アパート入居時の火災保険、任意加入と言われました。入っておいたほうがいい? - 火災保険の新規加入 - 保険相談 見直し.jp - 横浜

HOME > 目的別保険相談 > アパート入居時の火災保険、任意加入と言われました。入っておいたほうがいい?

火災保険の新規加入

アパート入居時の火災保険、任意加入と言われました。入っておいたほうがいい?

2017年12月06日

【ご相談事例】

アパートに入居することになりました。
火災保険は任意加入でいいと言われましたが、入っておいたほうがいいのですか。

【ご回答】

賃貸住宅を借りる場合、火災保険への加入を義務付けているのが一般的です。

中には任意加入のケースもあるようですが、その場合でも火災保険に入っておいたほうが安心できるといえるでしょう。

持ち家などで火災保険に入る場合、その主な目的は自分の財産を守ることになりますが、賃貸住宅では火災が発生した場合の賠償責任に備えることが重要になります。

例えば、失火などで賃貸している建物などを燃やしてしまった場合には、借主は借りた部屋を元に戻して大家さんに返すことが求められます。

そこで火災保険の「借家人賠償責任保険」に加入し、火災を起こした場合の賠償責任をカバーします。

また、共同住宅などでは「風呂水をあふれさせて、階下の部屋に漏水事故を起こしてしまった」などのケースも想定されるため、このような事態に備えるための「個人賠償責任保険」にも入っておくと安心です。

一方、テレビや家具など、自分の家財道具に対して保険をかける場合には、火災保険の「家財」に入ります。

くわしい補償の内容や、組み合わせのシミュレーションなどお気軽にご相談ください。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

火災保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
東京海上日動 eサイクル保険
東京海上日動 eゴルファー保険
東京海上日動 一日自動車保険 ちょいのり保険
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 坂巻健一郎

運営会社情報

株式会社T&S
株式会社T&S

営業時間/
月~金曜 9:00~17:00

〒233-0002
横浜市港南区上大岡西1-13-15

TEL/ 045-846-6030
FAX/ 045-846-8164

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

損害サービス対応力認定

専業代理店年間優績表彰制度14年連続入賞 (2002年度~2015年度)

神奈川県中小企業家同友会会員

横浜型地域貢献企業 最上位認定
よこはまグッドバランス賞

平成28年度
よこはまグッドバランス賞受賞

かながわ女性の活躍応援団
かながわ女性の活躍応援サポーター
応援団行動宣言賛同書
かながわ健康企業宣言
横浜健康経営認証

第1回横浜健康経営認証
クラスAに認定されました。

T&S行動計画
全国保険相談ネットワーク