交通事故の場合、まずどうすればいいですか? - よくある質問 - 保険相談 見直し.jp - 横浜

HOME > よくある質問 > 交通事故の場合、まずどうすればいいですか?

よくある質問

交通事故の場合、まずどうすればいいですか?

万一、交通事故を起こしてしまったら、まず気を落ち着けて次のことを実行します。

負傷者の救助

負傷者がいれば救急車を呼ぶ等状況に応じた適切な対応をとります。

二次災害の防止

事故車両を安全な場所に移動させるなど、二次的な事故を防ぐようにします。

警察への事故の連絡と相手方の確認(被害者・加害者双方に共通)

事故の相手方の住所、氏名、勤務先、連絡先等の確認をします。

事故の証人を確保(被害者・加害者双方に共通)

目撃者がいる場合は、その人の住所、氏名、連絡先等を確認し、事故時の証言をお願いしておきます。

事故状況のメモを作成(被害者・加害者双方に共通)

現場の見取り図や事故の経過を記録したり、写真を撮っておくことも役に立ちます。

交通事故証明書の取付け(被害者・加害者双方に共通)

最寄の自動車安全運転センター事務所から交通事故証明書を取付けておきます。(申請用紙は警察署等にも備付けてあります。)

保険会社への連絡

○事故の大小にかかわらず事故の状況を「ただちに」保険会社または取扱い代理店へご連絡下さい。
○契約自動車の修理をするときは、修理着工前に必ず保険会社の承諾を得て下さい。
○示談をするときは事前に必ず保険会社の承諾を得て下さい。

以上の手続きをされませんと保険金が支払われない場合がありますのでご注意下さい。

(出典:日本損害保険協会)
ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
東京海上日動 eサイクル保険
東京海上日動 eゴルファー保険
東京海上日動 一日自動車保険 ちょいのり保険
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 坂巻健一郎

運営会社情報

株式会社T&S
株式会社T&S

営業時間/
月~金曜 9:00~17:00

〒233-0002
横浜市港南区上大岡西1-13-15

TEL/ 045-846-6030
FAX/ 045-846-8164

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

損害サービス対応力認定

専業代理店年間優績表彰制度14年連続入賞 (2002年度~2015年度)

神奈川県中小企業家同友会会員

横浜型地域貢献企業 最上位認定
よこはまグッドバランス賞

平成28年度
よこはまグッドバランス賞受賞

かながわ女性の活躍応援団
かながわ女性の活躍応援サポーター
応援団行動宣言賛同書
かながわ健康企業宣言
横浜健康経営認証

第1回横浜健康経営認証
クラスAに認定されました。

T&S行動計画
全国保険相談ネットワーク